読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

干物ちゃん

喜びも悲しみもここにつまっている!

あら、押しつけがましい?ごめんなさいね

干物女のガールズトーク

 

 

長い、長い夏休みにやっと

終了ーーーーのゴングが鳴りました。

 

いよいよ明日からは秋学期!

なんとか単位は無事に取れたから

秋も頑張ろう!と爽やかな気持ちの中に

小さなしこりを感じています。

 

それはきっと先日会った、高校の友達だろう。。。

 

カラオケに誘われていたのですが、めんどくさくて断ろうと思っていたら

「ご飯だけでもいい!!干物ちゃんに会いたい!!」

と、言われてしまって引きこもりDAY☆の気分を押しのけて

ご飯に行きました。

 

 

女子のご飯を食べに行くって

基本楽しく話してきゃはきゃはする感じだと思うんです。

 

彼女は私といろいろ語りたかったらしいのですが、、

率直に言って彼女とのご飯は最悪でした

 

なんだろうな、、うーん、

ほんと話し相手になったあたしにしこりを残すなんて相当よ!!!

 

ナルシストと話すと、自慢や誇示ばかりで疲れるじゃないですか?

 

NONO 彼女はそんなもんちゃいますよ

 

はい、いきますよ

 

壁①心の闇ネガティブが半端ない

高校の時からの付き合いだからある程度知っていたけど、どうした?なんかあった?

 

壁②自制することのない理屈っぽさ

来ました。お分かりいただけますでしょうか

ネガティブな子を励まそうとすると、理屈をズラーリとならべて

「だから私はダメなの」と返してくる、

 

はあ、もう帰りたい

 

壁③めげない頑固

ようは自分に自信がないと、

自分を好きになれないと、

それが彼女をどんどん損させている

 

自分の考え方や生き方をもっとプラスに考えていかないとダメ

 

と、私がアドバイス。

 

彼女がなんって言ったと思います??

 

 

 

「干物ちゃんに生き方変えろって言われるのは違うと思う。」

「干物ちゃんにあたしの人生を否定された気分になった。」

「あたしに干物ちゃんの生き方押し付けるの違くない??」

 

 

 

はあ???

なんなのよおおおおおお

 

と、まあ彼女と語れば語るほど

早く帰りたい、ここにいたくない、あなたと一緒にいたくない

拒絶反応がとまらない

 

彼女に面と向かって言えなかったので、

ここで言わせてください(笑)

 

親に強いられて、夢をあきらめたことも

自分のことが好きなれないから自信がないのも

19年間彼氏ができなかったのも

 

自業自得、自分が招いたこと

 

はい、以上。

 

 

 

もうね、考えれば考えるほどイライラが止まらない!

私の引きこもりDAY返せ!!!